*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、Qゼミ仲町台校の田上清貞です。

先日、神奈川県の中高一貫校で入試が行われ
Qゼミからも多数の合格者が出ました。

仲町台校からも男子11倍の難関をクリアし
「横浜サイエンスフロンティア高校附属中学」
合格者がでました!

過去にも「市立南附属」、「相模原中等」などに合格した
生徒などを傍で応援してきて、いくつかの共通点がある
ことに気がつきました。

まず、皆、学習面だけでなく、日常生活一般に「素直さ」を
持ち合わせていること。
受験への取り組み方や生活面でのアドバイスを皆、真摯に
受け止め、合格への最短距離を走りきっていました。

また疑問が生じたり、興味をもったことに対し、自ら調べたり
大人に質問して解消する「探究心」をもった生徒たちでした。

覚えた知識を吐き出すだけの学習には飽き足らない。
そんな姿勢を持ち、自立的な学習に取り組める生徒でした。

さらに受験を決めた当初から受験に至るまで、あたたかい
「ご家庭のご協力」がありました。

長い受験勉強の期間には、モチベーションが下がることもあります。
そんな折、教室での働きかけだけでなく、ご家庭でもモチベーションを
持続させる働きかけをして頂ける。
そんな生徒・ご家庭・Qゼミの足並みが揃う受験を迎えられたことも
挙げられます。

公立中高一貫校での「試験」を「適性検査」と呼ぶのは、受験生の
これからの学習への可能性を見極めるものであるとすると
上記の共通点も首肯しうるものかもしれませんね。
014_convert_20170220153824.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは。いずみ中央校の佐藤淳です。

みなさんは普段生活していて、ふと疑問に思うことって
ありませんか?

1日がなぜ24時間(24進法)なのか。
それでいて、ひと月は30進法で1分は60進法・・・

渦巻の回転方向が南半球と北半球でなぜ逆になるのか。
赤道上ではどうなるのか。(賛否あるようですが)

駅のホームにいて、特急列車が通り過ぎる時に
なぜ一瞬、体が引き寄せられるのか。

なぜ「へそで茶を沸かす」というのか。
なぜ、みんなアマゾンで買い物をするのか。

日常生活の中で気がつく疑問は数多くあります。

しかし、忙しくしていると何を疑問に思ったかを
忘れてしまい、しれーっとその疑問が闇に
葬り去られてしまう、ということも多くあります。

一度にたくさんの疑問が発生してくると、慌てて
メモに書き込んでいるうちに忘れてしまったりとか
よくあることです。

最近は中学生でもスマホを持っていることが多くなり
インターネットですぐに調べられるという、良い環境に
なっていますね。

また昔のように必死にメモを取らなくても、スマホに
音声認識(最近は精度が上がってます)させて
情報を記録することができますので、本当に便利です。

一つの疑問を解決すると、そこで得た情報からまた
新たな疑問が発生し、それを調べるうちにまた次の
疑問へとつながっていくのですよね。

知的好奇心(いろいろな事象を疑問に思う心)の強弱に
個人差はなく一回一回抱いた疑問を解決していくうちに
養われていくものなのだと思います。

毎日、1つの疑問を解決していったら、どれだけ賢く
なれるのでしょう。

「一日一疑」です。
044_convert_20170218215350.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

2017年2月15日、神奈川県の公立高校入試。
学力テストが終了しました。

まだまだ、これから「面接」がありますが・・・
当日、リアルな生徒の声です。

「合計点数も、国語の点数も最高得点だと思う!」
(Yさん・金井高校受験)

「数学の証明が・・・時間切れで、できなかった」
(Tさん・湘南台高校受験)

「疲れた。遊びたい。JKになりたい!」
(Mさん・戸塚高校受験)

「記述合っててくれええ!!!」
(Sさん・鎌倉高校受験)

「駅でイケメンを発見。緊張がほぐれた・・・」
(Mさん・横浜平沼高校受験)

「しんどい(泣)」
(Sさん・市立桜丘高校受験)

「運が良かった。Qゼミでやった理科の問題がそのまま出た」
(Yさん・市立SF高校受験)

「問題なかったけど・・・数学やばいかも」
(Tさん・希望ヶ丘高校受験)

「過去最高点かもしれん。テンションおかしい!!!!」
(Aさん・大船高校受験)

「やばい」「疲れた」「とりあえずホッとした」「乙」「微妙」
「うわあああー」「心配」「合格できるといいなあ」・・・

まだまだ、これから!
言葉にならない気持ちが渦巻いているようです。

頑張れ、Qゼミ受験生!
2017陞「・ョ髯ヲ蠕。・シ蝟€陷茨スィ陷ゥ・。陷キ蝓滂」ー・シ_convert_20170215212116
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは。
市ヶ尾校の石渡英一です。

2月は学校のテスト、英検、入試など何かと試験が多い時期です。
私も試験では緊張しましたし、できれば受けないで済めばいいな・・・
なんて考えたりもしました。

もちろん、真剣だからこそ緊張する訳なので、決して悪いことでは
ないのですが、できれば
「試験に緊張しないで臨みたい!」
ものですよね?

そこで、私が実戦している緊張をほぐす極意をお伝えします。

世の中には諸説あり、

1、手のひらに人と書いて飲み込む。
2、相手の顔をジャガイモと思う。
3、深呼吸をして大丈夫、大丈夫と何度も言う
4、手の親指と人差し指の間のつぼを押す

などなど、まだまだたくさんあるようです。

私は言葉で言い聞かせる派です。
自分にとっての魔法の言葉は
「実力は、自分以下でも、自分以上でもなく
 今のままの自分でしかない」
と何度もつぶやくことです。

実際の試験の前の準備段階で実は結果は決まっていて
試験のその瞬間はあるがままをやればいいだけ・・・と
思うようにしています。

事実、そうなんだと思います。
準備がすべて。

今からでも間に合う人は、後悔がないように、全力で準備を
していきましょう。

自分以下でも、自分以上でもない、あるがままの自分に
自信が持てるように!
002_convert_20170211223530.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは、いずみ中央校の畠中真美です。

いずみ中央校は、改装工事が終わり元から綺麗だった校舎が
さらに綺麗になりました。

卒業生の皆さんも、ぜひ、見に来てください。
そして、元気な顔を見せてください。

却説。
中学3年生にとっては当たり前のことですが、中学1年生・2年生
小学生は「倍率」の意味が「??」という生徒もいるでしょう。

今回は、数字の意味についてお話し致します。
意味を知らなければ、新聞に踊る数字に無駄な一喜一憂を
しかねません。

<私立高校>
神奈川県内・私立高校の平均倍率5.36倍
→ この数字は、殆ど気にしなくて構いません。
  併願の生徒が大多数のため、募集人数と合格者はイコールには
  なりません。

※ただし、オープン入試はシビアです。心して受験する必要があります。


<公立高校>
神奈川県内・全日制高校の平均倍率1.21倍
→ この数字は、慎重に読む必要があります。募集人数と合格者は
  等しい数字になるためです。
  わかりやすく100名募集の高校の場合、平均倍率ならば121名が
  受験、100名が合格し、21名が不合格になります。

※逆に、定員割れの場合は受験生全員が合格します。
 ただし、面接試験も含めて欠席等の場合は、この限りではありません。

来週から、志願変更の期間に入ります。
高校によりますが20名から30名の動きがあるのは例年のことです。
が、昨年は瀬谷西高校で103名が志願変更に殺到した例もありました。

公立高校入試まで、あと12日。
本当に行きたい高校を目指して、ラストスパート!
004_convert_20170203150139.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード