*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。
市ヶ尾校の石渡英一です。

今回は定期テストで高得点を獲得するコツを伝授いたします。
と言ったのはいいけれど・・・

みなさまのご期待を裏切って申し訳ないです。
勉強をしないで高得点を取るというコツは・・・無いと思います。

どうせやるのであれば、覚悟を決めて勉強!!しましょう。
・・・と言っても、「そんなことは充分分かってるさ!」って
言いたくもなりますよね?

では、そんな中でも私のお勧めの方法があります!

○○法、○○メソッド、○○式・・・。
こう書かれると、それぞれが何か特別な魔法のような方法が
あるような錯覚を受けます。

はたして本当にそうでしょうか?

世の中にはこれさえやっていけば、楽をしても
どんどん得点が上がって行きますというような宣伝があふれていますね。
(う~ん、良くない、良くない!)

しかしそんな、特別そうな方法ではなく、いつからでも、誰にでもでき
最大の効果を得ることができる方法
があります。

それは「早く準備を始める」ということです。

これは「速い」のとは違います。
速いって、計算など、一見すると良いイメージですが
速いは直前の一夜漬け。
昔からの王道、「早い準備」に勝るものはありません。

高得点を取る多くの生徒に,そのコツを聞いてみると、だいたい
共通して出てくる点が「準備が早い」ということです。
まずは、早めに準備を始めて以下の項目を意識してじっくり準備を
してみてください。

その際に、以下のことを意識してみると良いと思います。

①間違ったものは、赤で書き直すだけでなく、なぜ間違ったかを
 間違いノートに書いて解き直している。

②苦手なものは、3回は繰り返す。
 
③読むだけ、ノートにまとめ直すだけなど、形式に時間を割いていない。

④友達の家で集まって一緒に勉強をしない。(うまくいった例なし)

⑤満点を取ると心から信じる。
(取れたらいいなぁ~レベルでは、実現しません)
などなど。

いずれにしても、早くから準備を始めると当然、テスト直前には
これらのことは、一通り余裕をもって終わります。
すると最後にやるべきことがはっきりし、直前期は苦手分野
間違った部分に集中できるのです。

高得点を取るお友達に限って「昨日、勉強した?」と聞くと「してないよ!」
と言うことが多くありませんか(笑)?
それは、うそをついているのではなく、直前に勉強はしなくても
もう仕上がっているから、直前では本当にしていない!のかも
しれません。

是非、「早め、早めの準備を」意識してみてくださいね!
IMG_8599_convert_20101030235833.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

北山田校の明島正です。

先日、友人から
「暑中見舞いは、いつまでに出すのか」
という質問を受けました。

一般に、残暑見舞いは
「立秋から8月31日まで」
とされています。

今年の立秋は8月7日ですから、暑中見舞いは8月6日までに
出すことになります。

ここで、ちょっとした疑問です。

暑中見舞いというのは、暑さのなかで先方の健康を
気遣う目的で出すものです。

自分の住んでいるところで暑さが和らいでいても、先方は
猛暑に耐えて生活しているかもしれません。

一般的なとらえ方にこだわらずに、先方の土地が
どのような気候であるかを優先して出すべきではないか?と
思うのですが・・・

みなさんは、どうお考えでしょうか。

夏期講習もあとわずか、
猛暑に負けずもう一がんばり!

頑張れ、Qゼミ生!
SEN_0708_convert_20100915225130.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは。山田二郎です。

こちらのブログに記事を書くのは久しぶりなので
パソコンの向こう側でやや緊張してます(笑)

さて、久しぶりに何を書こうか?と考えて、候補が幾つか出ました。

・英語の話(英語が得意なので)
・勉強の話(塾の先生なので)
・最近読んだ本の話(読書好きなので)
・他

まず、英語の話は荒木先生の記事が抜群に面白いので
負けないように今はネタを温めていくことにしました。

勉強の話は、既にこのブログで色々紹介されているので
新鮮味に欠ける…

ですので、「最近読んだ本」の話にします!

ご紹介したい本は、プロ野球・中日ドラゴンズの元監督である
落合博満氏が書いた『采配』です。
野球の話をしながら、ビジネスパーソンにも共通するような
内容が盛り沢山で、興味深く読みました。

その本の内容で、このブログを見ている学生の皆さんにも
当てはまることを(記憶の中から)お伝えします。

落合氏曰く
「打率3割を目標にしていたら、決して打率3割には届かない。
3割3分くらいを目標にして初めて打率3割に届く」
文言は多少違ったと思いますけど…

さて、いかがでしょうか。含蓄に富んだ文だと思いませんか?
(思わないって言わないでくださいね)

上の引用に続く内容としては
「目標数値に近づくとどうしても『後少しで達成』という
プレッシャーがかかり、調子を崩してしまう。だから、目標の数値を
高めにして、届かせたい数値を通過点にすればいい」
となっていました。

これを学生の皆さんに置き換えると
「90点取りたいなら95点、100点を目標にしろ」
ということになるでしょうか。

勉強に関して言えば、100点を目標にして、質・量を高めていけば
必然的に90点には届きますよね。

もちろん、現実としては勉強時間が取れないとか、苦手科目が
はかどらないとか、色々障害はあると思います。
でも、ひとつの指針として知っておいても損はないでしょう。

小中高の期間中に、ビジネス書を読んでる人もいないでしょうから
ここに紹介したことを知った時点でライバルに一歩差をつけた
ということで(笑)

頑張れ、Qゼミ生!
SEN_0366_convert_20101117234724.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは。
市ヶ尾校の石渡英一です。

中学生は定期テストも終わり、ひと段落している状況?
ではないかと思います。

テストも終わったばかりだし、しばらく勉強はしたくな~い!!
なんて・・・気持ちもあるのではないでしょうか。

季節は秋。
秋と言えば、読書の秋です。
(食欲の秋の人もいるのでしょうね?(笑))

最近、古本屋さんに行って、1冊100円で本を何冊か
大量買いするのが楽しみになっています。

本が100円??
初めは、何か、罪悪感(作者に申し訳ないような気がして・・・)
でいっぱいでしたが、お小遣いも少ないので、利用しています。

でも、正直、1ヶ月もしないうちに、新刊が半額で買えるなんて、
お得な気がしまえんか?


題名はいろいろ。
中でも、「スポーツ選手が書いた自伝」のようなな内容が好きです。
名言が多いので、自分が生きる上で、いろいろヒントになっています。
昨日も、6冊、買ってしまいました!!

是非、みなさんも、自分の好きなジャンルからでいいので
本を読んでみましょう!
その人に会った気がしてきますよ。
SEN_6769_convert_20110123012610.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは、横浜校の薗田隆平です。

今日、8月2日は青森でねぶたが始まる日です。
(~7日)

ねぶたの出来を競う最優秀賞を当地にちなんで
「田村麿賞」と言っていたそうです。

坂上田村麻呂(田村麿)の「麿」という字は
日本でつくられた漢字です。
このような漢字を「和製漢字」と言います。


他にも主だったものに、以下のような漢字があります。


峠 とうげ

辻 つじ

笹 ささ

榊 さかき

畠 はたけ

畑 はたけ

匂 におい

俣 また

枠 わく

込 こめる

躾 しつけ

働 はたらく


「こんな漢字がそうなの?」
と思われることかと思います。

漢字は中国(漢)でつくられたままのものだけでは
ないのです。
ある意味、言葉は道具ですから使いやすいように
手を加えられて行くのです。

ここから学ぶ受験生メッセージは

「既存の考え方・見方は常に更新を必要とする」です。

簡単に言うと「勉強していこう」ということでした。
IMG_8699_convert_20101020200000.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード