*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、仲町台校の田上清貞です。

今回は学校の定期試験の国語の記述問題で減点されない
コツについて書きたいと思います。

みなさんは普段テストを受ける側で、なかなか採点する側の
視点でテストを考える機会はないかと思います。
中学生の答案に限らず、これまで様々な答案を採点してみて
採点する側の視点で答案をみると「減点ポイント」というものが
あります。

1つは形式的な部分で減点される答案。

・「なぜですか?」=~から。「どんなこと」=~こと。

・「段落の最初と最後の○○文字を書け」
=部分で書き抜かない

・「○○文字で書き抜け」=文章のまま書き抜く

いくつか例をあげましたが、「なんだそんなことか~」という声が
聞こえてきそうですね。
でも、実際減点される答案の半分はこのパターンです。
解答の形式に、くれぐれも注意すること!

もう1つは内容面での減点です。
こちらは個々に減点される理由は様々ですが、共通しているのは
「出題意図に答えていない」ということです。

問題を作る際には必ず
「考えてほしいポイント」「答えてほしいポイント」
を意識して作問します。
そのポイントをはずした解答は、どんなに量を書いても
満点はつきません。

記述の際は
「この問題を通して何をききたいのか?=出題意図」
を捉えることを意識しましょう。

国語の問題も他の科目と同様、(出題する)先生との
キャッチボールです。
投げてきた方向に丁寧に投げ返す、こんな意識で問題を
解いてみてください。
SEN_0874_convert_20101027001231.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

仲町台校の倉田秀樹です。
誰だって褒められたい。特に授業中に褒められたら嬉しい。
そんなキミに今日は秘策を授けます。

英語に絞ってお話しをします。
授業をしていてこの単語がすらすら書ける生徒あるいは
意味が即座に答えられる生徒は、英語の力、高いな、と
私が先生として感じる単語というのがあります。

学年ごとに分かれていて
1年生 chairのスペル、libraryのスペル、Februaryのスペル
2年生 drawの意味と過去形過去分詞、leaveの意味と過去形
leftの意味(左、ではなく)
3年生 suchの意味、volunteerのスペル、「借りる」を英語で
(lendじゃないよ)
・・・と、こんな感じです。

もしキミが英語で褒められたい、と思ったら。
1年生なら、とにかくchairとlibraryを覚えてしまうのです。
他の単語はともかく、ひとまずイスと図書館だけは、すらすら
書けるようにしてみる。

そうすると、いずれ授業で単語テストがあります。
答え合わせで生徒に言わせたり、黒板に書かせるような時があります。

リンゴ、犬、家、帽子など、答え合わせが進みますが
キミは黙っていればよろしい。
そして「イス」の番が来ます。

 先生:「書ける人~?」
 生徒: シーン…。

イスというのはなぜかいつまでも書けない生徒が多い。
そこでキミが「ハイ!」と手を挙げれば、先生もビックリ。
 「お、それじゃあ書いてごらん」
キミは臆することなく黒板の前で「chair」と書く。
 「うわ、よく書けたな、すごいぞ!」
と褒められるはず。

chairを覚えるだけで、ものすごい褒められようだ(笑)
dogやappleじゃそうはいかない。
chairが書けて、褒められて、そこでキミが
「よーし他の単語も覚えてるぞ!」
と英語へ学習姿勢が変われば、一番。

本当かな?と疑うよりは、試してみる人の方が賢いはず!
きっかけは、何でもいい。「できる・一目置かれる生徒」を目指そう!!
IMG_8514_convert_20100920001453.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

そろそろ夏休みも終わりに近づき、同時に前期期末テスト
も近づいてきました。

さて、ここで。
中学2年生も3年生も、意外と困る「用言の活用」技をひとつ。
(試験範囲の学校、ありますね)

ちなみに形容詞と、形容動詞の活用は簡単です。
「み・よう・し・たい・か・め」
→ ひっくり返っているカメを、じーっと見ているイメージ
= 未然・連用・終止・連体・仮定・命令 (活用形)が、覚えられる!

「かろ・かっ・く・う・い・い・けれ・○」
「だろ・だっ・で・に・だ・な・なら・○」※命令形はありません

・・・ここまで覚えても、問題を解く時に使いこなせない原因は、
呪文の最後が、抜けているからです。

「れんようけい・みっつ!!」

実は、活用表を書くときに、このフレーズが抜けていると
活用表がずれて、使えなくなります。
次のテストでは、形容詞と形容動詞の活用問題は完璧

夏休みの宿題を片付け、そろそろテスト対策に入りましょう!

読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ



横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード