*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いよいよ夏休みになりました!
いずみ中央校・佐藤淳です。

夏休みの過ごし方はいろんな人が教えてくれると思うので
先生は夏のおススメ映画を紹介します。

先生が子どものころ見た、印象深い映画は「スタンドバイミー」
です。

この名前を出すと,生徒からはすぐに
「『ドラえもん』でしょう!!」
という反応がくるのですが・・・実写のハリウッド映画の方
(原作スティーヴン・キング;主演リヴァー・フェニックス
若かりし頃のキーファー・サザーランドも出てます)です。

舞台は60年前のアメリカオレゴン州。少年四人組が寝袋と食料を
持ち寄って、「ある目的」のために野宿をしながら遠くまで旅に出る
・・・というストーリーです。

犬に追いかけられたり、ヒルに血を吸われたり、ケンカしながら
旅を続ける少年4人の心の成長を描いた作品です。

「ある目的」が気になる人はDVDを借りてね。
男子たるもの1度は見ておくべし!
(主題歌はとても有名でイントロを聞いただけで、だれでも
「知ってる!」ってなると思います。♪ウンヌンナイッ)

ちなみに、その映画におもいっきり衝撃を受けてしまった
先生(当時小6)は、やはり他の友人3人に声をかけて
地元を流れる江戸川の土手を上流まで歩いてみることに
したのです。

で、予想通りうまくいかないわけです。

まず、スタートして1時間ぐらいで「疲れたから帰る」といって
1人消え、夕暮れ前に「門限あるから」といって1人消え
彼らは何しに来たのだろう・・・と思いながら、先生(当時小6)と
ヨッチ(最後まで残った友人)は歩き続けました。

1泊目は土手で念願だった野宿をしたのですが、翌日
公衆電話から無事を伝える電話を親にすると
「ヨッチの親が心配してるからすぐに帰ってきなさい!」
と大目玉。

実はヨッチは親に野宿のことを言ってなかったのです。
その後ヨッチはお母さんに、こっぴどく叱られてしまいました。

映画のようには行きませんでしたが、とてもいい思い出に
なっています。

何ごともしっかり計画を立て、お母さんに許可をもらってやることが
とても大切だと学んだ夏でした。
遊びと勉強!メリハリをつけて充実した一夏にしてくださいね。
SEN_6984_convert_20110129010847.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは。横須賀中央校の秋吉達也です。

私事で恐縮ですが、先日待望の第一子が誕生しました。
毎日夜泣きに困りつつも、寝顔を見ているだけで
幸せな気持ちになることができます。

誕生前は
「とにかく元気に生まれてくれればいい!」
と思っていましたが、いざ生まれ先のことを考えると・・・

「優しい子になりますように。」
「できれば賢い子になるといいな。」
「一人前の大人になってもらわないと。」
「社会に貢献できる人物になって欲しい。」

と勝手に想いを巡らせてしまいます。
期待(と不安)が尽きることはありません。

同時に、自身の仕事を見つめ直す良い機会ともなりました。

私達は保護者の方々のさまざまな期待を背負っているこんなにも
大切なお子さま方を預けていただいているのだと痛感しています。

Qゼミは大切なお子さま方と保護者の方々の想いが叶うよう
全力でサポートいたします!

そしてQゼミ生のみなさん!
みなさんへの保護者の方の期待はとても大きいと思います。
その全てに完璧に応えることは難しいかもしれません。

投げ出さず、目の前のできることから1つずつやっていきましょう!
その先にはきっと素晴らしい未来が、そしてお父さんお母さんの
笑顔が待っていますよ。

頑張れQゼミ生!
ed1_-171_convert_20101225001720.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜校の脇屋順子です。

みなさんは早起きが得意ですか。
私は早起きが大の苦手で、翌日早起きをしなくてはならない
・・・そんなときには、とても憂鬱な気分になります。

そんな私はどうしても寝坊が許されないときには、前日の晩
寝る前に
「私は明日の朝必ず5時に起きられます。」
と、自分に言い聞かせるように心の中で5回唱えます。

こうすると朝に弱い私でも不思議ときちんと起きられるのです。


『意思あるところに道あり』

何ごとも強い気持ちを持って臨むことが大切です。
「この学校に合格したい」
と、強い気持ちがあれば、頑張れる。

学習でもスポーツでも日々の小さなことも
「自分はできるんだ」
と信じ、諦めず努力してみてください。

やる気とは、気分ではなく最後までやる、絶対にやめないという
意志のことなのです。

頑張れ、Qゼミ生!
莠コ讓ゥ・胆convert_20140707181045
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは、亀田昌彦です。
ブログ#5①

ブログ#5②.jpg

ブログ#5③

ブログ#5④
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは。
国大Qゼミ都筑校 西山和彦です。

悲しいタイトルをつけましたが、大切なお話です。

私が中学3年生の頃、1ヶ月だけクラスメイトとして
一緒に勉強を学んだ女子がいました。

1ヶ月「だけ」というのは、彼女は白血病という病気にかかってしまい
GW明けに入院をしてしまったからです。

担任がお見舞いにいったある日のこと。
病床の彼女は担任に、こう伝えたそうです。

「教科書を見ていても、何を言っているのか全然わからない。
 今、みんなと一緒に受験勉強が出来ないことが一番辛い…。」

体は病魔に蝕まれ、受験はおろか生死をも
気にしなければならない状態。

…にもかかわらずだったそうです。

担任は、涙をこらえながら病室で理科の授業をしてきたと
次の日の学活の時に教えてくれました。

その頃の私たちはというと、受験勉強なんてどこ吹く風。
勉強の「べ」の字も気にしないほど自由奔放な毎日を
過ごしていました。

そんな私たちに担任が言ったことばです。

「彼女が受験することは、残念だけど多分……叶わないと思う。
 来年の春、元気でいられるかどうかも判らない状態の彼女が
 受験のことを心配しているのに

 なぜ君たちは、今しなければならないことをしないんだい?
 なぜ君たちは、後でも出来ることを今しているんだい?


受験生に限ったことではありません。
テストが近くなっても、勉強が手につかず
現実逃避をしたくなってしまったら、自分に投げかけてみて下さい。

 「それは今、すべきことですか?」
 「それは今、しなければいけないことですか?」


IMG_8518_convert_20101128234459.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード