*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

三ツ境校の岩見智史です。こんにちは。

神奈川県の公立高校入試では平成29年度入試から
マークシート方式が導入されますが、記述問題は残ります。

学習指導要領で「思考力・判断力・表現力の育成
が課題となっていますので、表現力を測るための
記述問題が残るのは当然ですね。

思考力と判断力に比べて、表現力は幅のあることばです。
学習指導要領の言う表現力とは何を指すのでしょうか。

【表現力】
心に思うこと、感ずることを、色・音・言語・所作などの
形によって、表し出す力


もちろん、面接試験では意見や思いをしっかり話すことは大事ですが
神奈川県公立高校入試問題の国語において、受検生の思うことや
感じることを記述する問題は出ません。

入試問題から読み取れる表現力とは次のようなものでは
ないでしょうか。

例) 今日、ちょうど1年前から飼い始めた犬のラッキーに
   子どもが生まれた。


同じ内容でも、何通りも表現を変えることができます。

・1年前から飼い始めた犬のラッキーが子どもを産んだのは
 今日だ。

・今日、子どもを産んだ犬のラッキーを飼い始めたのはちょうど
 1年前だ。

・今日、子どもを産んだ犬のラッキーをちょうど1年前から
 飼い始めた。

・今日、子どもを産んだのはちょうど1年前から飼い始めた
 犬のラッキーだ。


このように表現力が広がれば、最も伝えたいことを
思考し、最も適切な表現を判断することもできるようになります。

表現力の基礎である「文の組み換え」を
練習してみてはどうでしょうか。
272_convert_20161011140740.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

夏休みも残り2週間とちょっとになりました。
やりのこしたことはありませんか?

おっと、二俣川校の佐藤淳です。

みなさんは夏といえば、どんなことが頭に浮かびますか?
かき氷、海、金魚、盆踊り、おばあちゃんの家・・
・いくつイメージできますか?

この「イメージすること」がどうやら勉強にはとても大切なようです。

最近は、正解不正解の無い、簡単な質問にも反射的に
「わからない~」
と返す子どもが増えているようです。

例えば
「ディズニーランドに行ったら最初に何に乗りたい?」
という質問にも
「わからな~い」
・・・ちょっと困ってしまいますよね。

これは「場面想像力」というもので、あの賑やかなゲートをくぐって
ショップの並ぶアーケードを抜けて、前方にどーん!とシンデレラ城が見えて
そしたらテンションが上がって、かけ足になって、左に曲がって
カリブの海賊に乗って・・・という自分の動き、場面が想像できないことが
理由のようです。

国語の読解力をつけたい、とはよく聞く言葉です。
それに対して、とにかくいっぱい本を呼んで見ましょう!
なんて言うのはちょっと違います。

ディズニーランドで何に乗りたいかも答えられない子に、夏目漱石の
「坊ちゃん」を読みましょう!森鴎外の「高瀬舟」を読みましょう!
というのはあまりにも、的外れですね。

まずは、身近な話でいいので、自分なりに考えて、自分なりの話が
できるようになればいいのではないでしょうか。
そして、それを自然に褒めてあげる。
それが最初の一歩ということです。

夏休みの後半戦! いろんなことにチャレンジしてみましょう。
頑張れ、Qゼミ生!!
SEN_0424_convert_20101120005054.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは、北山田校の唐木綾子です。

私は数学・国語・英語をメインに授業を担当しております。
最近、その中で感じるのは「語彙力」が乏しい生徒が
多い??ということです。

「語彙力」とは、言葉をどれだけ知っているか、そして
どれだけ意味が分かるかということです。

数学の基礎は「計算」です。英語の基礎は「単語力」です。
そして国語の基礎が「語彙力」です。
これらに共通するのは、一朝一夕では身につかないことです。

もちろん、国語の授業を受けることでそれなりに語彙力を
付けることはできます。
しかし、それ以上に意識して欲しいことがあります。

それは・・・普段の「会話」です。

「うざーい!」「やばい」「ムカつく」のような言葉ばかりを使う
小学生・中学生を良く見かけます。

友達同士でなら通じるかもしれませんが、大人に通じるか?と
言われれば「?」ですよね。
面接などの試験で通用するかと言われればもちろん「No」です。

小学校の高学年くらいから、『おとなの言葉』を意識してみて下さい。
大人と話をするくらいの気持ちで、正しい言葉を使うことが
今後に使える「語彙力」を増強させることに繋がります。

お父さん、お母さん!
お子さまに「どういう意味?」と聞かれたらチャンスです。
是非、簡単な言葉で説明してあげて下さい。

難しい対策をあえてするのではなく、まずは身近な会話から。
それが語彙力を身に付けるコツなのです。
ed2_-155_convert_20110115012447.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは、都筑校の栗原哲平です。
今日は国語のお話です。

みなさんは「ことわざ」「慣用句」「四字熟語」「故事成語」
どのくらい知っていますか?

テストでよく出てくるので当然、多く知っていた方が
良いのですが、その知識が役に立つのはテストだけではありません。

私たちは日々他の人との会話をして生活していきます。
自分の気持ちや状態を正確に表現して伝達することは
思っている以上に難しいものです。

これは大人でも上手い人と下手な人がいます。
表現が上手な人は「ことわざ」や「慣用句」などが自然な流れで
会話の中に入ってくるものです。
知性の匂いを感じます(笑)

みなさんも是非積極的に知識を増やし、意識して普段の会話に
使ってみてください。

遠足帰りに「あ~、超疲れた~」→「あ~、足が棒のようだよ!」
テスト中にキョロキョロしている人に「李下に冠を正さず、だよ!」
と言って通じる人など、素敵だと思います。

不安は「杞憂」に終わり、4月には新入生の中でも「白眉」の存在に
なれるよう、頑張れQゼミ(受験)生!
SEN_0387_convert_20100905001823.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

こんにちは、Qゼミ関内校から大船校にわ替わりました
赤坂宏弥です。

私はQゼミで国語、英語、社会の授業をしているので
元気が出るブログには、この3教科の雑学を書きたいと思います!

タイトルにも書いた「々」。
同じ漢字を繰り返す時に用いられる字ですが、みなさん
何と呼ぶか知っていましたか?

この「々」は踊り字と呼ばれています。
他にもかさね字・おくり字という呼び名もあります。

現在は漢字にしか使われていませんが、昔はひらがな、
カタカナにも使われていました。
「すゞ」や「すゝ」も踊り字に含まれます。

普段、何気なく見ている字にも名前があります。
みなさんも、身近なものの名前を調べてみてはいかがでしょうか?

※ ちなみに「々」はパソコンでは「同じ」と入力すると
  変換できます。

では、今日はこの辺で!
SEN_0408_convert_20101207011817.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード