*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

みなさんこんにちは。

「なんでもいいからやりたいことを見つけて、たったひとつでいいから
 他の誰にも負けないようにしなさい」
小学校の時の担任の先生の口癖です。

その先生はクラス全員と毎日、交換日記をすると決めました。

生徒全員が嫌がりました。だって毎日書くって言うんだもの。

私もみんなと同じで「勉強を頑張りました」とか「友達と遊んで楽しかった」などと、
おざなりな1行を提出していました。

先生からの返答は
「時間は欲しがるものじゃなくて作るもの」とか
「大事な人にありがとう、と言いましょう」とか
かたい名言集みたいな感じでした。

ある日
「特に何もない1日でした」と書いたら
「それはとても悲しいことですね。先生だったら耐えられません」と返答が来ました。

その時は、特に気にしませんでした。
だって、何もしない1日なんて、しょっちゅうあるじゃないですか。

先生が、病気で退職すると知らされたのは、冬でした。

全校集会で校長先生が言いました。
「○○先生は、実は4月から自分が助からない病気だと知ってました。
 でも最後まで先生がしたいと、1年間やらせてくださいと私に頼んできたんです。
 ・・・みんなには「最後まで一緒にいられなくてごめんなさい」と謝ってました」

何気なくすごしている1日が、先生にとっては違ったこと、
先生が書いていた言葉の意味、そのすべてが一気に理解できました。

先生にとっての今日は、また明日来る1日じゃなかったんです。

さいごの交換日記の先生の言葉は
「S君へ 何もせず生きるのも、頑張って生きるのも実は自由です。
 でも、みんなは、まだ何にでもなれます!
 人間に生まれたならば何かすることがあるはずだよ!
 先生は、先生をすることだったよ!」
でした。

自分の命があと1年と知ったら、今日1日を今と同じようにはすごさない。
そうやって、毎日、何でもやってみませんか。みんな。


横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード