*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、都筑校の岡田隼一です
今回は入試数学の克服・第2弾として『確率』について取り上げます。

確率は中2で習った内容だから『忘れた・良く覚えてない』と
言う人もいると思います。
(ただ、今の時期にそんなことを言ってはいけませんよ)

では、確率を解く上で必要なことは・・・
1 全ての場合の数(分母)を数えること
2 その時の場合の数(分子)を数えること

それだけです。(みんな知っていることですよね)

でも実際は、間違えてしまう人がほとんどですよね。
その間違いを防ぐ手段は・・・
第1に『例題を読み取る』ことです。

問題文に数え方の説明がありますが、例題を見ないと
具体的な数え方がわからないです。
だから例題を見るのです。

第2に『例題の数字を変えた場合を考える』事が必要になります。
例題の数字以外の数え方が分かれば、問題ごとの場合の数もを
数えることができます。
この2点を確実に出来れば点数に結びつくはずです

だから、確率の問題は何よりも『例題から状況を読み取る』
ことが大切になります。
時間の制限もありますがじっくり問題を読むことを心がけてみて下さい。

読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ


横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード