*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

北山田校の明島正です。

もうすぐ2014年、平成26年になります。
そして、正月の楽しみといえば「年賀状を頂戴すること」
だと思います。

私は毎年5回ほど温泉旅行を楽しんでいます。
そのため、年賀状の約半数は温泉宿からのものです。

宿側からすれば、今年も宿泊してくださいね!という営業目的で
出すものでしょうが、そうだと分かっていても、年賀状というものは
嬉しいものです。
ましてや、友人や会社の同僚からであれば喜びも格別です。

ここで簡単なアドバイスを。
「寿」「福」「賀正」「迎春」などの1字、2字の賀詞は
目上の人には使わないそうです。
「明けましておめでとうございます」「新春のお慶びを申し上げます」
などの賀詞は相手を選ばず使えるそうです。

ちなみに「元旦」は1月1日の朝のことですから、2014年1月1日元旦
とは書かないようにしましょう。

「もらって嬉しい年賀状」を、みなさんもたくさん書いてください。
SEN_0576_convert_20101217012219.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード