*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Qゼミ横浜校の益田和典です。

東京・神奈川で2月1日から始まった中学入試も一段落しました。
今年の入試で、興味深かった入試問題を紹介したいと思います。

今回は聖光学院中学校の社会です。
この学校は毎年、よく練られた問題を出題する学校ですが
今年の社会では、次のような問題が出題されました。

以下、聖光学院2次試験(一部抜粋)

  「前略~平安時代や鎌倉時代の武士が得意だった( 1 )に
  由来する言葉も数多くあります。
  現代の若者が「すばらしい」という意味でよく使う「やばい」という
  言葉は( 1 )の練習場に由来するという説があり、もとは
  「危ない」という意味でした。~後略」

この学校の出題の特徴は、テキストに出てくる知識をそのまま
出題するのではなく身近な生活の中の事象や言葉にからめて
社会や理科の問題が出される点です。

今回の出題は、何気なく使っている言葉が歴史の項目に
関わっていることが多い点を紹介しつつ、歴史の知識と
からめて出題しているので、私が読んでも「へぇ~そうか!」
という項目もあり、興味深いものでした。

中学入試において合格の最短距離を行くには、Qゼミの指導でも
「過去問演習指導」は外せません。
なぜなら、入試問題にはその学校の
「こんな子どもが入学してほしい」
意図が含まれるからです。

確かに、同じ問題は2度とはでません。
しかし、その学校の思いは毎年似ているものです。
したがって、まずその学校の思いをくみ取るためにも、過去問題を
演習することが必要なのです。

今年の聖光学院2次の問題では、社会は上記にあげた項目以外も
さまざまな「言葉」にからめての出題がありました。

また、理科も
「ある日の昼12時頃、銀行で強盗事件が発生しました。」
で始まる問題が出題されました。

・・・どんな問題か、とても興味をそそられますよね。(^_^)
ed1_-1_convert_20110127005620.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード