*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Qゼミ二俣川校の岡島忍です。
今回は、身近なところから、学力の差がつく瞬間について
話をします。

学力の差は、勉強量・集中力などいろいろありますが
その前提として、大切なことがあります。

何だと思いますか。

それは、生活面の改善です。
早寝・早起きももちろんですが、もっと大切なことは
「きちんと朝ごはんを食べる習慣」です!

毎日、朝ごはんを食べてから、学校に行っていますか?

朝ごはんを食べないと、頭(脳)の回転がよくありません。
脳が働くためには、「ブドウ糖」が必要です。
脳は「ブドウ糖」を消費して活動しているので、「ブドウ糖」を
補給する必要があります。

しかし、大事なポイントがあります。
脳は「ブドウ糖」を貯めておくことができません。

お腹が空いている時は、脳の活動も停止していると言えます。
だから、頭の回転をよくするためには、しっかりと朝ごはんを
食べることが大切なのです。

みなさん、それでも朝ごはんを抜きますか。

学力の差は「朝ごはん」から始まります。
SEN_0538_convert_20101214013536.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード