*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。国大Qゼミの半澤範之です。

今回も、今週の授業のひとコマを。

小学5年生の社会の授業・「文化と歴史について考える」。
50年位前の夕食前の様子を描いた絵がありました。

絵は、土間でかまどを使ってご飯を炊いていたり、
七輪に火をおこしていたり、
井戸水を汲んでスイカを冷やしたりしています。

子供たちも、食事の準備の手伝いをしています。

この絵を見て、
「食事の手伝いなんかしないよ」「テレビもゲームもないの?」
今の生活からは、かけ離れていることが感じられたようです。

電気・ガス・水道が完備された現在なら、
ご飯は炊飯ジャーが自動的に炊いてくれます。

七輪で火をおこさなくても、ボタン一つでコンロで煮炊きができ
さらに換気扇があるので、煙も外へ出せます。

スイカは冷蔵庫で一定の温度で冷やすことができ、
保存もできます。

現在から考えると、不便な時代が、約50年前まであったのですね。
(当時の人は、不便と感じなかったかもしれないですが・・・
 どうでしょう?)

この50年くらいで、かなり便利な生活ができるようになりました。
これは「より良い生活がしたい」という夢を、実現させてきたたので
今日の便利な毎日があります。

これからの50年は、「さらに良い生活がしたい」という夢を、
みんなで叶える時間です。

「これで良いや」ではなく「もうちょっと良くなれば」と
考えるようにするのはどうでしょう。

そうして、「誰かがやってくれる」のを待つのではなく、
「こんな風にやってみよう」
と自分からやり始める習慣を身につけられると、自分の周りが
どんどん良くなっていくのではないでしょうか。

そして、「良い生活とは?」
そこから考えて、良い未来を描き、作っていってくださいね。
ed1_-128_convert_20101230005418.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード