*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の益田和典です。

小学部受験コースは2月からスタートして早1ヶ月が経ちました。
小学校では、まだ学年が上がらないこの時期に、塾では新学年。

さまざまなところから、悲鳴に近い声が聞こえてきます。

「宿題が終わらない・・・」
「体がきつい・・・」
「内容が難しい・・・」
「やることがわからない・・・」  等々

新たな学年で、新鮮な気持ちで頑張りたいというのは
至極当然のこと。

しかし、体が慣れていない。学習内容に慣れていない。
学習のボリュームに慣れていない。
パーフェクトには、1週間はできても、それ以上は続かないでしょう。

テストの結果や生活の様子を見ると、このままではいけないと
どうしても思ってしまいますが、ここは、ぐっとこらえどころ。

全教科パーフェクトに学習をするのは、この時期、難しいことです。
まず、どの教科を頑張るのか、優先順位を決めるのが得策です。

ただし、「優先順位を決める=力のかけ具合を変える」というのは
非常に勇気がいること。
中途半端にしかできないことが気になることもあると思います。

しかし、良い循環の学習ペースになるためには、いっとき
優先順位をつけて学習することは、決して悪くないことです。

入試まで、そのままで行こう、なんてことはありません。
あくまでも、学習がペースに乗るまでです。

1つ1つの科目の学習ペースを作り、それが自信につながれば
後は、順調に進んでいきます。

是非、勇気のいることですが、学習に優先順位をつけ
やってみてください。
ed2_-155_convert_20110115012447.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード