*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

関内校の外丸ルミ子です。
読解克服法~その2~今回は、「ことば」についてお話します。

先日授業で扱った文章の中に「まくら木」が出てきました。
お父さま、お母さまなら「あ~、線路の下のあれね」となるところ。

何の説明もなしに、「はい解いて!」
そして、解答タイム終了。

「まくら木ってわかった?」と聞くと、全員首を振る・・・
そして、「まくら木」の説明。絵を描いて説明すると、なんと全員知っている!!
ちょっと、びっくりしますよね。

鉄橋、電柱を知らなかった生徒もいました。
都会の真ん中では、なかなか見ないですからね。

小さな子どもは、知っていることを「ことば」にできない。
「ことば」自体は知っているが、意味を知らない。
でも、それでは中学受験の国語の問題は解けません。

 本を読みましょう!
 辞書を引きましょう!
 を合体させましょう!

読書も4・5年生であるならば、小学生向きではなく、中学生レベル。
受験生であれば、親子で読める大人の本。
(「ルミねぇの本箱」を参考にしてください)

そして、手の届くところに辞書を置き、分からないことばは
辞書を引きながら読み進める。
ことばに興味を持てれば、読める文章の幅も広がります。

どんな文章が出題されるかわかりません。
さらに、どんな記述問題を出され、表現力を試されるかもわかりません。

語彙力は必要不可欠です。
「ことばの貯金」をしていきましょう。
語彙力を高め、読解力・解答力をアップしましょう!
IMG_8660_convert_20101213002947.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















関内校の外丸です。読解克服法~その2~今回は、「ことば」についてお話します。先日授業で扱った文章の中に「まくら木」が出てきました。お父さま、お母さまなら「あ~、線路の下のあれね」となるところ。何の説明もなしに、「はい解いて!」そして、解答タイム終了。「... ...
横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード