*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。国大Qゼミの半澤範之です。

中学受験を目指す小学生は、毎週のように週末テストがあります。
当然、テストは「やりっぱなし」が一番いけないので、間違いを直し、
提出してもらいます。
これが『満点ノート』です。

最近の理科のノートを見て、感じたことが2点あります。


1.計算の式を書こう

  算数(数学)でなくても、計算をして答えを出す問題がありますよね。
  こういう問題の直しをするときは、必ず「式」を書いて計算し、答えを
  出すようにしましょう。
  問題を解くために必要なことや道筋を、答えや解説をよく読み
  納得しながら、やり直しましょう。


2.番号や記号を選ぶ問題は、答えの文も書こう

  「問1(1) ア (2) ウ・・・」のように、答えの記号だけ書いても
  実力にはなりにくいです。
  「こういう問題は、こう答えるのか」と答え方を覚えてくださいね。
  できれば、「問題文と模範解答の文」を書き写すとベストです。

  図を選ぶ問題は、問題の図をコピーしてノートに貼る。
  ここまでできれば最高ですよ。
  (簡単な図なら、書いてみるのもいいですね)


答えだけ、記号だけが書いてあるノートを見ると
「本当に理解している??」と思うこともあります。

答えを見ても納得できないときは、必ず、質問をしてくださいね。

受験の日までに、弱点を克服をする手段
として満点ノートを作っているのです。
先生もどんどん活用して最強の受験生に成長していきましょう!!
SEN_0576_convert_20101217012219.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















こんにちは。国大Qゼミの半澤です。中学受験を目指す小学生は、毎週のように週末テストがあります。当然、テストは「やりっぱなし」が一番いけないので、間違いを直し、提出してもらいます。これが『満点ノート』です。最近の理科のノートを見て、感じたことが2点ありま... ...
横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード