*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Qゼミ関内校の高橋靖知です。

数学・算数が嫌いって言うのは<多いと思います。
そこで、今回は数学のちょっとしたお話です。

数ある数字のなかで何が一番必要か??
それは、1という数字だけ。
1さえあればほとんどのことができる。

大きな数字で考えてみよう!
たとえば273456という数字を考えてみる。

これも最初は実に簡単。

1+1
1+1+1
1+1+1+1

・・・のような方法を使えば、軽く20万をこえていく。
とても簡単な話。
しかも、それだけじゃない!!
無限に数え続けられる。

つまり、数は果てしなく、無限にあるもの。

しかし、それを考えるのはいけない。
第一に時間がかかる。
第二にそれは余計なこと。

さらに、もう一つ考えてみよう。
1だけで他の数字が全部つくれる。
じつに簡単に。

まず、
1×1=1
次に
11×11=121
1だけから2が出来たぞ。

111×111=12321
1111×1111=1234321

この式には2~9までの数字が出てくるだけじゃない。
出てきた答えは前から読んでも、後ろから読んでも同じになる。
このようなトリックが隠されていた。

1って、いろいろなことが出来る、とても不思議な数。

少しでもみんなに興味を持って欲しいです。
IMG_8632_convert_20100920001955.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















Qゼミ関内校の高橋です。数学・算数が嫌いって言うのは<多いと思います。そこで、今回は数学のちょっとしたお話です。数ある数字のなかで何が一番必要か??それは、1という数字だけ。1さえあればほとんどのことができる。大きな数字で考えてみよう!たとえば273456と... ...
横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード