*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

北山田校の吉村功です。

中学受験のバイブル「四谷大塚予習シリーズ」が、
現在の小学4年生から大改訂になっています。

今まで小学5年生で学んでいた「等差数列」を小学4年生7月に
学ぶことになります。
この夏Qゼミでも、たくさんの子どもたちが受験学習デビュー
日々新たな学習に試行錯誤です。


ここで問題…

1)1本の丸太を輪切りにして5等分にするには
  何回切ればよいですか?

2)エレベーターで1階から3階まで行くのに12秒
  10階まで行くのに何秒かかりますか?

3)1~99までの整数で偶数は何個ありますか?


この3問を即答できる子どもはすばらしい感覚(間隔)を
持っている小学生でしょう。

このような力は、もちろんQゼミの授業で身につけることは
できますが、日常生活の中でも学ぶ機会が多々あります。

この夏休み、ぜひ身近な現象から考える日常生活に
チャレンジしてみましょう。
ed1_-36_convert_20110107010726.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード