*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、二俣川校の山口祐介です。

入試まであと5ヶ月となりました。
受験生は、受験勉強で忙しいことでしょう。

では!ここで、国語の問題を出題します!!
是非やってみてください。
おうちの人と考えてもいいですよ。



次の①~⑤の文の【  】には、「ある」に関係のある言葉が入ります。
ひらがなで答えなさい。
ただし、それぞれの言葉は、【  】内の字数になるものとします。


①彼は【あり   】体力を武器に、精力的に研究に取り組んだ。
【5】

②父は【あり   】の材料で、夜食を作るのがうまい。
【5】

③写真を見ると、先生の【あり 】日の姿を偲ぶことができる。
【3】

④事件の真相を【あり   】に語った。
【5】

⑤なんとか知らせようと【あら    】の声を出して叫んだ。
【6】


受験生のみなさん、この問題を100%正解したら
あなたの語彙力はかなりのものです。

制限時間の中で、この問題で満点は厳しいでしょう。
あるいは、大人でも苦しむのではないでしょうか。

言葉を身につけるのは、決して勉強からだけではないと
思います。
普段の生活の中で、常にアンテナを張っておくことが必要です。

言葉は、一生、つきあっていくものです。
「受験だから覚える」ではなく、「生きていくために覚える」
という意識で身につけていけるといいですね。



答えは、

①ありあまる ②ありあわせ ③ありし ④ありのまま ⑤あらんかぎり

です。
IMG_8550_convert_20100908012649.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード