*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。大船校の真鍋寧宏です。

最近、小学校低学年でも英語の必修化という動きが
起こっているようですね。

英語が出来ると世界が広がるのは分かります。
日本人だけでなく、世界中の人とコミュニケーションを
取ることができるのは、素晴らしいことです。

ただ
「私たちは日本の事をどれだけ知っているのか?」
ということを忘れてはいけないと思います。

海外の人たちは、皆それぞれの国のことを本当によく知っています。
国の始まりから、現在に至るまでどのような出来事があったのか。
現在国として抱えている問題は何か。

逆に私たち日本人はどうでしょうか?
自分も含めて、勉強がまだ足りないな人が多いような気がします。

将来、広い世界で活躍したいか否かは置いておいて
自分の国のことを知る努力は必要です。

「暗記が嫌いだから、社会は嫌い!」
という人も多いかと思います。

ただ、これから世界に羽ばたいていく上で、日本を知る意味で
社会の授業は、素晴らしい教材となり得るのです。

見方を変えるだけで、暗記が付き物の社会という教科が
別のものとして見えて来たでしょう…!?

勉強に行き詰まった時には、こう行ったことを考えて、見て
やる気を出すのもひとつの手です。

物事は、色々な角度から見てみるのが大切。
大人になってからも、色々な角度から物事を見ることは大切です。
今からその訓練をしておくのは、とても良いことだと思います。

頑張れ、Qゼミ生!
SEN_0471_convert_20100914003639.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード