*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の多田誠です。
今回は、南の島の不思議な建造物です。

ナン・マドール遺跡です。
ナンマドール遺跡
自分の大きさと比べると、石の柱がとても大きいことに驚きますよね。
この遺跡はミクロネシア連邦のポンペイ島にあります。
海上都市で王・兵士・寺院などの遺跡が点在しています。
ナン・マドールとは「天と地の間」と言う意味だそうですが
この遺跡は謎の多い遺跡なのです。

こんなに大きい遺跡なのに、知っている人は殆どいません。

世界を知っているようでも、冒険してみるとまだまだ
聞いたことがないもの、見たことがないものがあります。

冒険は楽しいです。、
世界地図では辺ぴな島ですが、500年前
ここを王族が統治していたのです。

中学受験コースの小学5年生の社会は歴史に入りました。
歴史は、このような冒険によってできた教科だと思います。

そして、その時代の生活を思い浮かべ、人々の物語が
見えてくる教科です。
近代史などは、これからの中国や韓国、ロシアとの関係を
考える物語がたくさんあります。

歴史は冒険して学び、未来の国造りに大切な教科です。
しっかり学んでくださいね。

読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード