*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。関内校の外丸ルミ子です。

前回は、「ことば」についてでした。
今回は、さらに小さくなり「漢字」についてお話します。

漢字を覚えるのが苦手という生徒も多と思います。
漢字テストをしても音(おん)だけを頼りに
意味は気にせず同じ音(おん)の漢字を当てて書く・・・など。

例えば、「講堂」。
お話を聞く場所だから、「ごんべん」がついて、「講」だ!
ではなく、「こう」だから「構」を書いてになる。
そして「??」・・・×の理由が分からない。

「きへん」は「仕組みにかかわるでしょ?」と言うと「そうなんだ~」
・・・低学年の時に教わったでしょう・・・

漢字を覚える楽しみを知らない生徒が増えています。

漢字は「表意文字」です。意味を表せる文字です。
その漢字から情報をもらいながら、読み取りを
進めていかなければなりません。

それなのに、形だけ覚えていて、文字の意味を知らなければ
太刀打ちできないです。

だから、必ず成り立ちを読んだり、部首に目を通したりし
漢字に対する知識を深めていってほしいです。

漢字力がつけば、初めて見る熟語でも意味を追い
文章を読み進めることができます!

文章を読み、理解するということは、まず「ことば」と
寄り添うことから始まります。
ぜひ、「漢字」の意味に目を向け、語彙力アップを目指してください!
IMG_8657_convert_20101215232830.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード