*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、都筑校の岡田隼一です。

最近、生徒が話している内容でこんなことを聞きます。
「この問題、この前はできたのに、やり方を忘れちゃった・・・」
という内容です。
皆さんも経験があるかもしれませんね。

今回は、この会話が関係する「記憶」についての話をします。
人間の記憶は一般的に3種類(感覚記憶・短期記憶・長期記憶)
とされています。
(ほんとはもっと細かく分かれていますが・・・)
その違いを普段の生活と併せて説明します。

みんなが勉強の中で最初に勉強した(覚えた)記憶は『短期記憶』
に当たります。
(最初は全員が「短期記憶」をするのです)
これは、必ず時間がたつにつれて忘却して(忘れて)しまう
ものなのです。

つまり、授業を受けてそのままにしてしまうと
「忘れてしまう」
のです。

でも、勉強内容を忘れていない(記憶している)人もいます。
ちなみに、この記憶は『長期記憶』にあたります。

では、長期記憶にするためには、どうするか・・・
専門的に言うと「リハーサル」をすることだそうです。
簡単に言うと、繰り返し練習して覚えることです。

勉強した内容を「短期記憶」ではなく『長期記憶』
にしていきましょう。
そのために勉強した内容を早めに繰り返し行って
(宿題をして)行く必要があります。

公立高校共通選抜まで残り113日
勉強した内容を『長期記憶』にして試験に望めるように
『リハーサル』(繰り返し)を頑張ろう
ed2_-191_convert_20110119232508.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード