*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、横浜校の薗田隆平です。

今日、11月6日は上方落語(関西)の人間国宝
桂米朝(87)の誕生日です。

桂米朝は、衰退の一途をたどっていた上方落語を
現在の上方文化の一角を成すまでにした功労者です。

まず、本人が第一級の噺家(はなしか)であることは
言うに及ばず、後進の育成に努めました。

その結果、戦後10人ほどだった上方の落語家は
現在100人を超えるまでになりました。

ちなみに江戸落語は戦後200名、現在450名ほど。

また、ここからがなかなか真似の出来ないところですが
途絶えてしまっていた噺を復活させる試みをしています。

中には現在、大ネタとされ江戸落語にも取り入れられた
「地獄八景亡者の戯れ」
(2時間ほどの長いはなし)などがあります。

そして、最後に上方落語、文化について文章を多くまとめ
多数の書籍を刊行しています。

このひと一人がいるかいないかで上方落語は随分と違ったもの
もしくは、今なかったかもしれないという存在です。

話す仕事、人間の育成、文化の一面、文章の裁量
これらは自分にとっての中枢の部分でもありますので
大きな存在として強く感じる人物です。
IMG_8631_convert_20101129235540.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード