*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

大船校・上野尚樹です。

やっと秋らしくなってきたと思えば、それもつかの間。
急に冬の訪れを感じさせるような天候に、体調を崩している人も
多くなってきているようです。

でも、暦の上では、まだもう少し秋。秋と言えば「食欲の秋」と
言いたいところですが、ここでは「読書の秋」についてです。

私が小学生の頃は、「怪人二十面相」や「シャーロックホームズ」
シリーズなど、推理小説ものを好んで読んでいたように思います。
ところが、私の父親が買ってくる本と言えば、偉人の伝記ばかり。

豊臣秀吉や徳川家康などはまだいいのですが、例えば二宮尊徳と
言っても、子どもだった私にとっては、何となくピンとこない人物。
伝記は、読みたくて読んでいた本ではなかったのです。

あれから月日が流れ、私が今、一番好んで読んでいる本は
歴史小説です。

歴史上の登場人物を中心に描かれた物語についつい引き込まれ
5回も繰り返して読んだ本があるくらいです。
その中で、特に感銘を覚えた人物については、さらにその人物の
伝記を読んだりもしています。

当時父親が私に何を与えようとしていたのか、今では何となく
分かるような気がします。

とは言うものの、やはり読書は面白くなければいけません。
自分が気に入った本が見つかったならば、その本をジャンルに
関係なくどんどん読んでいけばいいと思います。

そんな私が、このところ毎晩寝る前に読んでいる本は
2回目となる「新太平記」です。
ed1_-222_convert_20101231220455.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード