*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の多田 誠です。
みなさん、雪虫と呼ばれる虫をみたことありますか?
こんな虫です。
雪虫
正式名はトドノネオオワタムシと言います。

体に雪のように蝋物質をまとっている
北海道では10月~11月に見られる虫で、
まるで雪のように飛びます。

さらに、この虫が飛んだあと1週間から2週間後には雪が降ると言われ
雪の妖精と呼ぶ人もいます。

先生は東北出身で、やはり東北でもこの虫を見ます。
不思議なのですが、この虫が発生すると1週間以内に雪が降ります。
偶然なのでしょうけど、雪を予感させる虫です。

雪虫の成虫は短い命です。
約1週間。
オスは食べることをしません。
交尾と産卵が終われば死んでしまいます。

それから、人の体温でも弱ってしまう、まさに雪のように
溶けてしまうような命です。

生物はどれも懸命に生きていますね。

これから冬です。
みなさん風邪をひかないよう、頑張って勉強しましょう。


読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

【】
わぁ~本物見てみたいなー。
この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード