*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いずみ中央校・畠中真美です。

来る12月16日(日)は、衆議院の解散・総選挙の日です。
だいたい、解散・総選挙の年には、選挙について入試に出題
されることが多いようです。

今回の選挙は、中学3年生で近現代の歴史・公民を一緒に
習った生徒には、とても分かりやすいと思います。

主な争点は、

1 日本の経済対策
デフレ、若者の雇用問題。習いましたね。
(でも、肝心の20台前半の投票率は5割ほど・・・)

2 憲法の問題
戦争放棄。基本的人権の尊重。国民主権。
この3大原則が出ます!

3 エネルギー問題
原発を無くして、潮力や地熱など、日本の持つ資源を
どう活用していくか?が問題です。これは理科ですね。

放射能が出っ放しの事故原発をどう収束するかは勿論、
被災地の復興をどう進めるかも、重要です。

世論調査は平日の昼間、固定電話で行われるので、肝心の
若い働く人々の意思が反映されにくい、と言われます。

皆さんは、将来B層と侮られないよう、しっかり公民の復習をし
選挙の結果を、日本の動向を見ていてください。

合宿明けの日で、早く寝てしまう生徒も多いかもしれませんが・笑 
がんばれ、Qゼミ生!
SEN_7093_convert_20110122011650.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード