*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、運営部の高瀬裕之です。
やっぱり勉強以外の、またもテレビの話です。

ここ数年見ていなかった大河ドラマですが、今年は見てみよう、
と思っていて、始まったのが「八重の桜」。

幕末から明治を、豪快に生きた主人公に注目が集まっております。
しかし、それよりも会津藩に伝わる「什(じゅう)の掟(おきて)」
の方が気になりました。

会津松平藩といえば、初代・保科正之(徳川家光の異母弟)が
遺した家訓が、徳川幕府への絶対服従。
それが、幕末で官軍に最後まで抵抗した原因になったそうです。

が、什の掟は知りませんでした。
ここに引用すると、

1,年長者の言うことに背いてはなりませぬ
2,年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
3,虚言(うそ)を言う事はなりませぬ
4,卑怯な振舞をしてはなりませぬ
5,弱い者をいじめてはなりませぬ
6,戸外で物を食べてはなりませぬ
7,戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

うむー。今の教育に通じるものもありますねえ。

1から5なんてよく授業中に言ってますし・・・
7は受験生(中・高生かな?)の入試前の心構えとして
いいのでないでしょうか。

この7つの掟の締めの言葉が「ならぬことはならぬものです」。
ドラマの盛り上がり次第によってはこれが流行語になるかも。
ed2_-163_convert_20101229003432.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ


この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード