*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。大船校の上野尚樹です。

先日新聞のオピニオン欄に、興味深いインタビュー記事を
見つけました。開成中学・高校の校長先生(東大の名誉教授でもある)の
インタビュー記事で、題名は「エリートの育て方」.

見出しは、
「燃え尽きた東大生 自活せよ発言せよ 自分をリードせよ」

東大生には3つのグループがあるそうです。

① 燃え尽きたグループ
② 冷めたグループ
③ 燃えているグループ

開成は②の冷めたグループに属するようです。

そして、③の燃えているグループに属するのは、
地方の公立高校から来た学生だそうです。

「親元から離れて自活することで大きなカルチャーショックを受ける。
 知る顔もない大学で自分の居場所をどう作るか。
 18歳でこれまでの生活とけじめをつけ、ものごとを考え始める。」

そこで、「自活せよ!」となるわけです。

この記事を、先日5・6年生の親子学習ガイダンスで紹介しました。
小学生の子どもたちにとっては、難しい内容だったかもしれません。

「自分でできることは自分でする」
小学生にとっては、これが「自活」に当たるのではないでしょうか。

自分で決めたスケジュールにしたがって、自分自身をリードする。
今年からQゼミでは、「学習計画・実行ノート」がスタートします。

自活せよ! Qゼミ生!
2012蜷域シ蜷亥ョソ蜀咏悄+130_convert_20130207153805[1]
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード