*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

皆さんこんにちは。北山田校の西本亮平です。

久々にサッカーネタでいきましょう。

サッカーにおいて花形のポジションと言えば、やはりFW(フォワード)です。
得点を取る事が役目で、一番目立つポジションです。
ストライカーという呼び名もありますね。
サッカーをやっている、またはやったことがある人なら
誰もが憧れるポジションです。

しかし、FWは全ポジションの中で一番過酷だとも言われているのです。
それは「失敗する回数が多い」からです。

放ったシュートが全て入ることなんかあり得ません。

相手から厳しいマークが常に付き、味方からパスが来ない…
という状況もしばしばあり、 チャンスは限られた数しか
無い…なんてこともあります。

そして、その中で放つシュートも外すことの方がほとんどなのです。

それでも、ゴールを決めれば脚光を浴び、評価を受けるのがFWです。
人々を歓喜させる瞬間を作り上げるためには
数多くの辛い思いや失敗を経ているのです。

実はこれ、勉強にも通じるものがあるのです。

受験で成功する人、テストで高得点を残す人は
その過程の中で、数多くの失敗をしているのです。
色々な問題を解き、間違えて、解き方が理解せずにもがいて
また問題に挑み…

今、勉強をしていてなかなか上手く理解できない、正解が出せない人、
どうかそこで投げ出さないでください。
これは、全てゴールを決めるために必要な過程です。


前にもこのブログで取り上げた、日本代表の岡崎慎司選手は
それこそゴールを決めるために、キツいマークにあいながらも
汗まみれになってプレーしています。
彼が決めてきた数々のゴールは、そういったことの集大成なのです。

さぁ、これからぜひ、間違いを恐れずに勉強に挑みましょう。
ノートについた×印は、あなたがゴールへと
近づいている証拠です。


×印をたくさんつけて、勉強の「エースストライカー」になりましょう!
P1010067_convert_20110206224319.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード