*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

みなさんこんにちは!

新学年になって約1ヶ月ですね!
GWが明け、世間では「5月病」が流行り出す季節ですが、
皆さんはどうお過ごしですか?

さて、本日もちょっぴり元気になれる、ステキな言葉をご紹介♪

日本語訳は後ろの方に載せますので、
ぜひ、意味を自分なりに考えながら読んでみてください。

今回は単語が少し難しいかもしれませんが、Let's have a try!

----------
【本日の言葉】
The pessimist sees difficulty in every opportunity.
The optimist sees opportunity in every difficulty.


<語句・表現>
◆pessimist
 →悲観主義者(マイナス思考をしがちな人)
◆difficulty
 →困難・ピンチ
◆opportunity
 →機会・チャンス
◆optimist
 →楽観主義者(プラス思考が上手な人)
   
【日本語訳】
悲観主義者はあらゆる好機に困難を見つける。
楽観主義者はあらゆる困難に好機を見い出す。

----------

これはかつてイギリスで首相を務めていた
ウィンストン・チャーチルの言葉ですが、

「せっかくのチャンスなのに悲観的に捉えてしまっては
 成果は見込めない。
 逆に困難に見えるようなことにもチャンスを見つけ出すことが重要だ」

というメッセージが強く伝わってきます。

同じものごとでも、ポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるかで、
景色がまるで違って見えるんですね。

例えば…

・クラス替えで仲の良い友達と離れてしまった…
(悲)→前のクラスの方がよかったな…つまんないなぁ
(楽)→少し寂しいけど、その分新しい友達が増えるってことだ

・成績が思うように伸びない…
(悲)→やっぱりダメだ…この科目、やっぱり自分に向いてないや
(楽)→まだまだ伸び代があるってこと!
 何がいけなかったのかもう一度考えて頑張ろう

少し極端かもしれませんが、捉え方次第で
可能性がグンと大きくなる気がしませんか?

ゼミ生には、困難の中にもチャンスを見つけていけるような、
前向きな人になっていってもらいたいと思います
ed2_-205_convert_20110118003455.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード