*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、仲町台校の田上清貞です。

「日本銀行の大胆な金融政策により
 デフレ脱却にむけた動きがすすんできている」

「憲法改正論議が盛んに行われ、96条改正に
 賛同する意見が相次いだ」

「国連安全保障理事会は、北朝鮮の核実験に対する
 追加制裁決議案を全回一致で採択」

中学3年生の社会は、そろそろ歴史から公民へと
学習内容が切り替わる時期です。

「公民って何を勉強するの?」
なんて質問をよく受けますが「今を勉強する科目だよ!」
なんて答えたりします。

上の記述は、全て近時のニュースからの引用ですが
「日本銀行」「金融政策」「デフレ」「憲法改正」
「憲法96条」「国連 安全保障理事会」
これらはみな、詳しく公民で学習する用語です。

公民を勉強していくうちに、現代の政治・経済・国際社会
国民の人権などの知識だけでなく、自分が置かれている
今、現代を考える視点・問題意識が鍛えられます。

その意味では、もっとも身近な勉強と言っても
いいのではないのでしょうか?

同じ社会でも
「歴史は昔のことに興味ないから苦手だったけど、公民は面白いね」
なんていう生徒も意外に多いようです。

ぜひ、公民の学習と並行して、現在進行中の「今、現代」
を読み解いてみよう!
SEN_0391_convert_20101005004013.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード