*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の益田和典です。

「先生!テキスト忘れた」

時々、聞かれる言葉です。

「来る前に確認しなかったの?」
「急いでたから・・・」

「前回のプリント持ってきた?」
「うん、持ってきてる。」

(でもカバンから出してみると・・・くしゃくしゃ


その都度Qゼミでは指導していますが、こういう子は毎度
顔ぶれが同じです・・・

子どもにとって全然、悪気がないことなのですが、残念ながら
今までに良い結果だった受験生は、ここに当てはまらないのが現実です。


理由は①「持ちものに無頓着」(=忘れることに罪の意識がない)。
   ②「時間にせわしない」(=確認する時間をとれない)
等があげられます。

特に①の理由に関して、もしかしたら、親御さんが
影響しているかもしれません。
幼少期から,心配ですべて準備を親がしてきてしまうと
このような子になってしまう傾向があります。

最初はそうであっても、自分でできるようにしていきましょう。

すぐに改善ができるのが、後半の理由に関してです。
何事も「5分前に目標時間を設定する」ことです。

例えば、学校に行くのに7時40分に家を出るとします。
そうすると、7時35分に準備が終了している状態にすることです。
最後の5分で持ち物の確認をするルールを作ればいいのです。

「そんなことわかっている」かもしれませんが
すべての行動に対して、5分の余裕を生むことが
生活力を上げていくことになります。

受験勉強をしていく上でも、勉強を進めていく上でもこの生活力は
重要な力となってきます。
是非「5分前の実践」してみてください。
IMG_8631_convert_20101129235540.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード