*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ことばの学校 事務局の佐野樹です。

分かりきったことを書くな!といわれそうですが、
毎日、暑いですね。とにかく、暑い。

で、その日の最高気温が35度以上になる日を「猛暑日」
と言いますね。

でもこれは、最近使われるようになったことばで、昔から
あったわけではありません。
気象庁では、2007年から使用を開始したようです。

それまでは30度以上の「真夏日」だけで十分だったのに、
日本の夏があまりに暑くなって、35度を超える地点や日が
多くなったので「猛暑日」ということばが必要になったのでしょう。

そういえば「熱中症」ということばも、昔はあまり
使われませんでした。

熱中症とは「熱けいれん」「熱疲労」「日射病」など
高温の環境での身体の障害をまとめていうことばです。

陽光の下で激しい運動などをして脱水状態になる「日射病」は
昔、よく使われていました。

今では室内にいても倒れたり、病院に運ばれる人が
増えてしまったので、もっと幅広い症状まで含む「熱中症」が
一般的に使われるようになったのでしょう。


今年の夏に「猛暑日」は、あと何日くらいあるのでしょう。

あまりの暑さに「雨でも降ってくれ!」と思ってしまいますが
最近は「夕立」も変にパワーアップしてしまい
「ゲリラ豪雨」なんて呼ばれることもあります。

暑さにも、急な雨にもご注意を。
頑張れ、Qゼミ生!
SEN_0471_convert_20100914003639.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード