*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

北山田校と都筑校で理科を担当してる林崇文です。

この秋、アイソン彗星がやってきます。
注目ポイントは…


・発見されたのはつい最近

有名なハレー彗星は、古くは中国の始皇帝時代(BC240年)から
報告されていますが、一方この彗星は昨年9月にロシアの天文台で
発見されたばかりです。


・二度と見られない(可能性が高い)

ハレー彗星は76年に1回のペースで訪れるので、日本でも日本書紀に
記されて以来(684年)、18回のほとんどが記録に残されています。

ところが、アイソン彗星は,太陽の直径よりも近い距離まで近づくため
蒸発してバラバラになるかもしれませんし、どうやら二度と太陽に
近づかないコースを取るようです。


・史上最も明るい(かもしれない)

1911年のハレー彗星は、尾が空全体を横切る大彗星になりました。
宮沢賢治の友人(保阪嘉内)による当時のスケッチが残っていますが
これが後の「銀河鉄道の夜」のアイデアにつながったともいわれています。

彗星

アイソン彗星も満月並に明るくなり、昼間でも見られるそうです。
11月の最接近、大彗星に期待しましょう!

読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード