*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、弥生台校の伊沢淳です。

いよいよ9月文化祭シーズンの到来です。
今回は文化祭の正しい見学の仕方についてお伝えしますね。

文化祭見学後に生徒に話を聞くと90%くらいの確率で
「楽しかったor微妙…」という答えが返ってきます。

えっ…何を見てきたのだろう…これが私の率直な感想です。

見学の際の最大のPoint
3年間通学する
これが大前提です。

見学は1日、行くときは友達とワイワイしながら行く場合が大半です。
学校に着くまでに1時間以上かかっても、あまり気になりません。

でも通うのが前提なら…毎日往復で2時間以上
朝練・放課後の部活があれば何時に起きる?帰りは何時頃?
そういったことまで考える必要があります。

こういった視点で考えると、見学の仕方がかなり変わると思います。

私がゼミ生に見学時、注意して見てくるように伝えていることは
以下のことです。

1、家から学校までの時間

2、学校の先生の様子
(道を聞くでも何でも、兎に角1回は話しかけてみよう)

3、学校の設備
空調トイレ・食堂・図書室・体育館・校庭・駐輪場・自動販売機など)

4、ゴミ箱の数
(えっ何この項目…?通ってみればこの大事さが分かります)

5、先輩の様子

この5つの項目を、特に注意して見てくるように伝えています。
5の先輩の様子については、文化祭より学校説明会の時の方が
普段の様子に近いと思いますよ

折角、時間をかけて行くのですから、意味のある
見学にして行きましょう。
ed1_-148_convert_20110224001732.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード