*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の益田和典です。

2月1日の中学入試スタートまで残り150日を切りました。

受験生は、長かった夏も終わり、そろそろエンジンが
かかってきて欲しいものです。

これからの学習は、他人がこれをやっているから自分もやる・・・
という学習ではなく、自分の行きたい学校のための学習に
切り替えていく必要があります。

その第一が、「過去問題演習」です。

確かに過去出題された問題は、二度と出ません。
しかし、試験時間の中で出題問題数が何題であるとか
出題形式は学校特有のものがあり、入試に慣れる必要があります。

1科目・解き直しまで入れると最低でも1時間半くらいは
かかってしまいます。
それを1週間の学習の中に入れるとなると、けっこう大変です。

土曜や日曜、あるいは祝日を有効利用して、過去問題を解く
スケジュールを組んでください。

第二に、「自分の弱点を補うこと」です。

以前学習してきた中で、この単元は分かっていないとか
テストでよく間違えるとか、自分が一番よく分かっているはずです。
それを時間がある限り、クリアにしていくことが大切です。

苦手なことに面と向かって取り組むことはつらいことです。
が、いざ入試本番に出題された時を考えてください。

その時
「あのとき復習しておけばよかったなぁ」
と、後悔することほど悔しいことはありません。

残り150日を切った今、重要なのは、1週間のスケジュールです。
合不合判定テストの結果や、過去問題の進捗状況に応じて
変えなければなりません。

スケジュール立案→実行→修正立案→実行の繰り返しで
入試当日までやっていくことが必要です。

そのためのツールとして
「合格までのカウントダウン 実行ノート」
を有効に活用してみてください。
ed1_-41_convert_20110110003915.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード