*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、いずみ中央校・畠中真美です。

さて、そもそも「頭が良い」とは、どういうことでしょうか。
巷には、「道徳なき知は無価値」なる格言もあります。

公立トップ校の入試では、いわゆるペーパーテストで測れる
「学力」にプラスして、どれだけ世の中をきちんと見ているか?
考えているか?が問われます。

これは、公立中高一貫校でも同様です。
自分で考え、意見を持ち、受け手のことを考え適切に述べる。
これができなければ、先々、社会で有用な人にはなれません。


たとえば・・・こんな問題が出ます。
(2014年度 出題例 横浜緑ヶ丘高校 要約)

問1 日本では、食べられるものを廃棄する食品ロスは年間最大
800万tにも上ります。
「食」以外で、身の回りや社会の中で「モッタイナイ」と感じることを
60字以内で書きなさい。

問2 問1で挙げた問題を、どのように改善していけば良いと
考えますか。具体的な方法を100字以内で書きなさい。


問題に気づく力、その解決方法を考え、実行する力。
求められるのは、いわゆる「生きる力」なのかもしれません。

いろいろなことにアンテナを張っていてください。
いろいろなことを学ぶことで、勉強する理由も見つかるはずです。
DSCF0185_convert_20110225220005.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード