*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。
横浜校の多田誠です。
問題です。
こちらの写真は何でしょうか?
ウンカの幼虫の関節拡大
これはウンカの幼虫の関節部分です。
30nmは30ナノメートル。
1ナノメートルは100万分の1ミリメートルの長さです。
ウンカの幼虫は下の写真です。
ウンカの幼虫
日本ではイネの害虫で有名です。
江戸時代の享保の大飢饉や天保の大飢饉はこの昆虫が
原因のひとつと言われています。

最初の写真は、今年9月中旬にアメリカのサイエンス誌に
掲載されました。

ウンカの幼虫は足の関節にこのような歯車の機構があり
ジャンプのときに利用しているとのことです。
発見されたばかりなので、詳しい研究はこれかれです。

こん虫が歯車のようなものを持っているなんてふしぎですね。
そういえば、蚊の刺す針の部分は、ノコギリの歯のような
ものがあります。
蚊の針
蚊が刺すとき、痛みを感じないのは針の直径があまりに細く
このノコギリの形をしているからだそうです。

とてもとても小さい世界には、我々が想像できないものが
まだまだあります。

それを研究できる人間もすごいものですね。


読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード