*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは!Qゼミの仲山雄一朗です。

いよいよ中学受験まで2ヶ月ほどとなりました。
2月1日からの受験パターンに頭を悩ます日々です。

その中で、「2月3日の受験校の選び方」が
話題になっています。

というのも、今話題の公立中高一貫校及び、国公立中学の
受検日が2月3日に集中していることで、以前に比べて
受験生の動きが読みにくくなっているからです。

試験日というものは、毎年、他校の動きを見ながら
変更されるものです。
中学校側も多くの受験生を集めたいわけで、あえて
2月3日を避ける傾向もあるようです。

前年の入試では、2月3日に入試を実施した神奈川の
私立中学のうち36校中29校で応募者数が減りました。

また同じ国公立においても
横浜国大横浜中が応募者数▲55% 倍率▲4.5倍
横浜国大鎌倉中が応募者数▲42% 倍率▲2.1倍
となりました。

この状況から、低倍率になるであろう2月3日入試を
あえて狙うことも考えられます。

今年度入試では、市立川崎の募集開始もあり、倍率変動に
拍車がかかる可能性があります。

2月3日の動き、ますます目が離せません!
ed1_-6_convert_20110112021554.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード