*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。中学受験コースの永野和寿です。
今回は図形問題への取り組み方を紹介しましょう。

(定期テストや高校入試でも使えます!)

図形問題は、解法を見つけることができるかに
かかっています。
それなら、解法を見つけるコツがあったならば・・・

しばらく図形を見ても解法が見つからない場合は
考え込んでいても糸口を見つけることはできません。
次のような作業をしてみましょう。

補助線をひきましょう。ひき方は次の通りです。

①対角線をひきましょう
②辺と平行もしくは垂直にひきましょう
③円の中心からひきましょう

補助線をひくことにより、相似形や二等辺三角形ができたり
図形を分割することができたり、図形を等積移動できたり
することがあります。補助線の三本柱を心がけましょう。

どうしても何も思いつかない場合は、次のこともしてみましょう。
思い切って、問題を回してみましょう。

底辺が手前にある方が考え易いものです。
図形を回転させることにより、何か見つけることが
できるかも知れません。
困ったときは試してみましょう。

受験まであとわずかです。
入試本番では、自信を持って図形問題に取り組みましょう。
ed1_-12_convert_20110216010320.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード