*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、久野康晴です。

今回は、横浜市立南高等学校附属中学校に合格した生徒さん
から聞いた貴重な「実際の学校の様子」です。


■授業

・教科書に加え、各科目5冊程度の副教材があります。

・毎週、学習スケジュール表の提出があります。

・1日の宿題の平均時間は2~3時間だそうです。

・数学はワーク、問題集中心の授業。
 公立中のカリキュラムとは違い、中1・中2を「代数」と
 「幾何」の分野ごとに学習しています。

・英語の教科書はバードランドを使用しています。
 (トレジャー、プログレスと並び、多くの私立中高一貫校で
  採択されている教科書です。地域の公立中が採択している
  教科書に比べて、難易度が高いです。)

・英語の授業はリスニングから入り、年間で教科書を5周する
 そうです。

・毎週10問の英単語テストがあります。
 合格するまで、再テストが実施されます。

・英語を聞く⇒聞いて書き取るをUnit1~11まで一気に学習し、
 3周目以降から文法の学習に入るそうです。

☆取材に応えてくれた生徒は、勉強をやらない生徒はおいて
 いかれる、定期テスト60点で 下から1割に入る
 と言っていました。


■EGG(エッグ)

・月に2回、土曜日に「EGG」と呼ばれる総合授業があります。

・数学の演習をしたり、グループ活動的な授業をしたりすることも
 あります。

・夏休み中に、中1中2で企業訪問があるそうです。
 (NIKKI、ハーゲンダッツ、富士通など)


次回のレポートもお楽しみに
ed1_-266_convert_20110106010010.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード