*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。
2月から横浜校、3月から関内校で授業をする久野康晴です。

少し時間が経ちましたが、2月10日(月)に、公立中高一貫校の
合格発表が行われました。

今年度から川崎高付属中が加わり、県内の公立中高一貫校が
4つになりました。


数字で今年を振り返ってみましょう。

川崎高付属中 受験者数 853人 競争率7・11倍

県立相模原  受験者数1224人 競争率7・65倍
                 ※前年度9・03倍からダウン

県立平塚   受験者数 856人 競争率5・35倍
                 ※前年度5・50倍からダウン

南高付属中  受験者数1265人 競争率7・91倍
                 ※前年度9・50倍からダウン

競争率は前年から下がっているものの、私立中学受験と
比較すると、変わらず高い倍率であることは変わりありません。


公立中高一貫校の適性検査の問題分析や、通われている
生徒さんから聞いた学校での勉強の様子などはこちらのブログに
書いています。

公立中高一貫校受検日記 ここをクリック


また、こちらには、適性検査の分析座談会の動画が
アップされています。

Qゼミホームページ ここをクリック


今年も公立中高一貫校受検に向けて、役に立つ情報を
発信していきます!ご期待ください。
SEN_7989_convert_20110208012859.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード