*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。大船校の小野佳奈です。

「どの町の、どの桜が好きですか。
それを聞いただけで、あなたのことがちょっとわかる気がします」

(参考:《月と光と野球》)

「ふだん何を食べているのか言ってごらんなさい。
 そして、あなたがどんな人だか言ってみせましょう」

とサヴァラン氏はおっしゃいましたがまさか、桜で私のことがわかるとは。
占い好きには、気になるところ。

「おや、迷っていらっしゃる。どうぞ、ごゆっくり」

いえいえ、私は迷いません。
「奈良の吉野」と即答します。

蔵王権現の御神木である桜が下千本・中千本・上千本・奥千本と
人目千本、山肌を順に開花していく様には太閤秀吉もさぞや
ご満足されたことでしょう。

萬松堂の草餅を頬張りながら義経に思いをはせるもよし。

金峯山寺蔵王堂の権現像にひれ伏し、
日頃の悪行三昧を猛反するもよし。

一晩寝かしたひょうたろうの柿の葉すしで
「篠峯」のうすにごりをかたむければ
西行きどり、「花のしたにて 春しなん」

この3万本ともいわれる吉野の桜は、ほとんどが
シロヤマザクラという山桜。

「花見の桜」というと、
エドヒガンザクラとオオシマザクラのハーフ、ソメイヨシノを
指すことが多いようです。

一説によると江戸から明治初期に、染井村の職人達によって育成され
種子では増えず接ぎ木によって増えるクローンというのは周知。

隅田川の桜堤、飛鳥山、御殿山など江戸の各地にに桜を植えさせ、
庶民にまで花見の風習を広めたのが徳川吉宗。

郷里紀州に桜の見事な長保寺という寺があり、桜に親しんで育った
吉宗は、この寺の桜を偲んで植えさせたとか。

あなたは、どの桜が好きですか。
(もちろん、合格のサクラサク・・・!?)
DSCF0140_convert_20110204011519.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード