*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校と北山田校で授業を担当している明島正です。

「丸読」というのは、小説一冊を「丸ごと」読み取る講座です。

そもそも小説というのは、書き出しから終わりまでの
全ての表現に作品としての意味を持たせてあるものです。

しかし、入試で扱われる小説は、短編でない限り全体の
ごく一部にすぎません。

分からない? なぜ?? の原因は、多くはここにあります。

文章中の表現の深い意味を考えながら読破してこそ
小説本来の魅力を味わうことができます。

そして、全体を読むことで作者の思想や考えが読み解け
読解レベルも上がっていくのです。
だから、Qゼミでは「丸読」に取り組みます。

「丸読」には三つの柱があります。

1 知識を広げよう
語句の前後をよく読んで、どんな意味をあてはめれば文
脈がつながるかを考えるコーナーです。

2 内容を深めよう
語句の内容が、その場面で、あるいは文章全体で
どのような意味を持っているのかを考えるコーナーです。

3 表現力をみがこう
登場人物の心情のまとめ方(手順)を習得するコーナーです。

小学5年生の春期講習から開講します。
注目です!
025_convert_20140318141017.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード