*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

都筑校・北山田校の吉村功です。

最近、小学5年生から中学受験の学習をスタートするご家庭の方と
お話しする機会が頻繁にあります。

その話の中で、大手塾では難関校合格を最優先に小学4年生から
3年間の学習を当たり前のように謳っているので、ご家庭の方は
出遅れた感を強く抱いていることが少なくないです。

中には、小学5年生の方を門前払いをするような塾まであることも
その感じに拍車をかけているのでしょう。

しかし、小学5年生でのスタートは本当に出遅れているのでしょうか?

10歳に満たない子どもの中で
「来年は小学4年生になるから、中学受験の勉強を始めなくては・・・」
と、自ら言い出す子は、まずいないでしょう。

子どもの成長は一定ではありません。
ましてや、学習意欲がタイミング良く沸いてくるものでもありません。
ですから、子ども自身が「学びたい!」と思うタイミングが本当の
ベストと言えるでしょう。

それでは、中学受験の学習カリキュラムの途中からスタートする時は
どのようにすれば良いのでしょうか。

中学入試は、受験する中学校により入試問題の内容がかなり異なります。
簡単に言えば、行きたい学校に必要な学習をプランニングし
入試までの年月に当てはめていけば良いわけです。

基礎学習が足りなければ、キャッチアップ学習(追いつくための学習)を
取り入れ、ペースがつかめるまで続ければ大丈夫です。

学習のスタート時期は様々な不安を持ちますが、現状分析を的確にして
緻密な計画を立てれば限りなく成功に近づくでしょう。

今までに、小学5年生からの学習スタートで成功したQゼミ生は
数え切れません。
スタート時期よりも、学習への動機付けや、学習の環境を大切に
していきましょう!
ed1_-82_convert_20110121005639.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード