*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

市ヶ尾校の岩見智史です。こんにちは。

小学生からも中学生からも
「ケアレスミスをなくすには、どうしたらいいですか??」
という質問を、よく受けます。

みなさんは「ルーティン」という言葉を知っていますか。
「ルーティン」とは「決まりきった行動」という意味です。

野球のイチロー選手で有名になった言葉で、スポーツ選手は
競技の前に「ルーティン」をすることで、気持ちを落ち着けて
競技に集中できるそうです。

計算には集中力が必要です。
決まりきった手順で計算することで、無意識に集中力を
高めることができます。

たとえば、連立方程式であればルーティンとは

1.小数・分数を整数に直す。
2.分配法則を使ってかっこをはずす。
3.移行を使って形を整える。
4.消去したい文字の係数をそろえる。
5.文字を消去し、1元1次方程式にする。
6.1元1次方程式の解を求める。
7.求めた解を2元1次方程式に代入し、もう一方の解を求める。

以上の手順を迷いなくできるようになるには
繰り返し練習することが必要です。

ケアレスミスを無くすには
「ルーティンになるまで繰り返し練習が必要」
だということです。

学問に王道なし。
頑張れ、Qゼミ生!
2011WI・後期・三ヶ島絢香・鎌倉_convert_20110225215418
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード