*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、Qゼミいずみ中央校の前川欣央です。

図形問題を解くコツは、実は親御さんや先生から
よく言われる?「あの言葉」に隠されています。

意外に思うかも知れませんが、「図形問題のコツ」は
「姿勢をよくすること」なのです。

図形問題は、色々な方向から柔軟に考え、ときには
見方を変えて問題に臨む必要があります。

机に頬杖をついていると、図形を見る目線が固定され
自由な発想の転換が生まれにくくなってしまいます。

自由に発想するには、自由に目線が動かせる必要がある
・・・というわけです。

肘をついたり、頬杖をついたりは、その発想の妨げ
になるのです。

「行儀が悪いので姿勢を正しなさい」
だと
「姿勢と勉強は関係ないじゃん!」
という言い訳ができそうですが・・・

「図形問題を得意にするために姿勢を正しなさい」

ならば、これはもう、姿勢を正すしかありませんね!

今すぐ姿勢を正そう、Qゼミ生!
DSCF0147_convert_20110201130249.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード