*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、北山田校の唐木綾子です。

私は数学・国語・英語をメインに授業を担当しております。
最近、その中で感じるのは「語彙力」が乏しい生徒が
多い??ということです。

「語彙力」とは、言葉をどれだけ知っているか、そして
どれだけ意味が分かるかということです。

数学の基礎は「計算」です。英語の基礎は「単語力」です。
そして国語の基礎が「語彙力」です。
これらに共通するのは、一朝一夕では身につかないことです。

もちろん、国語の授業を受けることでそれなりに語彙力を
付けることはできます。
しかし、それ以上に意識して欲しいことがあります。

それは・・・普段の「会話」です。

「うざーい!」「やばい」「ムカつく」のような言葉ばかりを使う
小学生・中学生を良く見かけます。

友達同士でなら通じるかもしれませんが、大人に通じるか?と
言われれば「?」ですよね。
面接などの試験で通用するかと言われればもちろん「No」です。

小学校の高学年くらいから、『おとなの言葉』を意識してみて下さい。
大人と話をするくらいの気持ちで、正しい言葉を使うことが
今後に使える「語彙力」を増強させることに繋がります。

お父さん、お母さん!
お子さまに「どういう意味?」と聞かれたらチャンスです。
是非、簡単な言葉で説明してあげて下さい。

難しい対策をあえてするのではなく、まずは身近な会話から。
それが語彙力を身に付けるコツなのです。
ed2_-155_convert_20110115012447.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード