*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。二俣川校の宮田大輔です。
私は日ごろ、高校生の担当をしています。
この時期高校3年生に伝えていることを今日は教えます。

夏は受験の天王山といいますね。
(ちなみに「天王山」は山崎の戦いのときに豊臣秀吉が
明智光秀から京都の「天王山」を勝ち取ったときから
形勢が大きく変わった・・・ということが由来だそうです。)

なぜ、夏が天王山なんでしょうか?…⇒時間がいっぱいあるから。

なるほど、では、いっぱいとはどのぐらいなんでしょうか?
夏休みを7/21~8/24とすると・・・MAXで勉強するとして
1日の勉強時間9h×35日=315h
ということは、約13日間の勉強です。

この期間だけでやれることは限られています。
この短時間を「天王山」と言ってしまうのですから
入試は短期決戦だということです。

そして入試は相対評価なのです。
今までより頑張っても、周りの人より頑張れてなければ
成績は上がりません。

1日は誰にでも24時間しかありません。
勉強時間は、そんなに大幅に他の人を上回ることはできません。

量×質=学力になるわけですから、質を上げていくしかない。
そういうことです。

勉強の質とは、内容・集中力・気持ちです。
その中で一番大事なものは「内容」です。

どんなに多くの時間を高い集中力で勉強していても
内容が的外れでは成績は上がりません。
どんな勉強を、どんなバランスで勉強することがベストなのか
考えることがこの夏の成果を大きく左右します。

Qゼミの授業や宿題を完璧にすることがまず第一優先
それにプラスアルファ何をやるべきか分からないのであれば
ぜひQゼミの先生に相談してみてください!
IMG_8522_convert_20101126000453.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード