*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。横浜校の多田誠です。

ある天才数学者が語ったことです。
「式を見ると自然と色が出てくるんだ。そして、答えが出る。」
数学ができるとこんな風に答えが出るようです。

私にはありませんが、似たような経験を物理でしたことがあります。
「すべてのものが、原子や分子の小さいつぶに見えてくる。」
ありえないことですが、その世界に没頭すると他の人とは
ものごとは違った見え方をするのだなと思います。

数理的センスは数に没頭しなければ生まれません。
数のゲームで遊び、楽しみ、夢中になるのです!

計算に夢中になるには、できる計算からタイムを競うように
するべきでしょう。
または、一定の時間内に何問できるかを競うのもよいでしょう。
文章題なら、どこまで正確に絵や図が書けるかに挑戦しましょう。

でも、もっと夢中になるのはカードゲームや積み木でしょうね。
カードはトランプでもよいのですが、algo(アルゴ)などもよいです。
推理する楽しみが加わり、夢中になれます。
ただし、どれもそうですが、しっかりと論理展開をすることがポイントです。

Qゼミ横浜校では、休み時間にゲームや知恵の輪で遊べる機会を
意識的に増やしています。
楽しく、みんなで競い合い、論理展開をしています。

今は短い時間ですが、もっともっと取り入れて、生徒たちを夢中に
させようと考えています。
ここから数理的センスが輝きますから。

夢中になれる子供たちよ集まれ!!
008_convert_20140709144815.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード