*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。二俣川校の岡島忍です。

夏期講習も終わり、後期の授業がスタートしました。
来年の2月に中学受験をひかえる6年生にとっては
1日1日が大事な時期になってきましたね。

これから受験直前までの期間、受験生にとって志望校合格を
つかむ大事な学習が始まります。

それは「過去問演習」です。

「過去問演習」をする目的は、2つあります。
①志望校の問題に慣れるため。
(問題の傾向・問題を解く時間配分・問題配列・問題形式などの
特徴をつかむこと)
②自信をつけるため。
(合格点をしっかりとれるようすることが自信につながります)

「過去問演習」をする際に大切なことは、
「やりっぱなし」にせずに、きちんと「解き直し」をすることです。
そして、「解き直し」をするときは、解説を読んで理解することです。

これは、受験生ならば中学3年生でも、高校3年生でも同じです。

「過去問演習」をすることは、志望校合格へ大事な学習です。
しかし、なかなか計画的におこなうことは難しいものです。
そこで、Qゼミでは、過去問演習をする際に、Qゼミオリジナル
「過去問進度チェック表」があります。

チェック表を使って、担任の先生が演習した問題のチェック・次に
おこなう問題の指示出しをしています。

これから、日曜日のスパートゼミも始まり、あわただしくなりますが
この「過去問進度チェック表」を使って計画的に、そして充実した
「過去問演習」をすすめていきましょう!
適性検査問題を解いてみた!
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード